バナー

ゴルフコンペの幹事は大変

ゴルフコンペの楽しみ方は、各団体によって異なるものですが、仲間と個人的にするより、プレー内容は悪い結果になってしまうものです。
会社の慣れない上司と同じ組になったり、気心知れたメンバーでも、後ろからくる組みに上司がいて待たれたりすると、ドライバーショットは緊張で曲がってしまったりします。


そんなこんなでプレーが遅れたり、また前後の組と交流しながら進行するのでペースが遅くなります。

そのため、個人の客は団体の後につくことを嫌がります。

団体になると貸切気分になってしまいがちですが、自分たちだけのゴルフ場ではありません。

ゴルファーとしてのマナーは保っていたいところです。終わった後のパーティ交流がコンペのいいところです。


優勝者や上位の人だけでなく飛び賞がありますから、参加者の多くが賞品を手にすることになります。それぞれの受賞に野次を飛ばしながらも、参加者同士の親しさは増していきます。
ゴルフコンペの幹事になると、このパーティの準備で大変です。

賞品をそろえるのが大変なのです。


優勝、2位、3位などの順位賞に加え、ドラコン、ニアピン賞など。



毎月開催しているような倶楽部のコンペでは、その手間を省き商品券にしているところも多いでしょう。

一方、年い一回しか行わないような会社の幹事は責任重大。
もらってがっかりされたら寂しいし、パーティの場も盛り上がるようなものでなければならない。

千趣会などの企業に参入している通販会社は、こういったコンペ商品も取り揃えています。



まとめて会社に送ってくれて、私が利用した時はとても便利だと感じました。



幹事は、優勝者とブービーの人でやることになっているところが多いです。

参加している限り、誰にでもやらせれる可能性がありますから、ゴルフの腕だけでなく、パーティ準備の腕も磨いておく必要があるかもしれませんね。